スポンサーリンク

無人チェックインの紙は薄い 涙

f:id:B737-800_2K:20170620054619j:image

 

よーく考えたら往路は預け入れ手荷物がないので、自動機でのチェックインでも大丈夫なのでした。

 

もっというと、iPhoneのwalletに登録してるチケットで十分。。。

 

しかし、搭乗券欲しさに搭乗手続きをしました。

まあ、迷うことなくできる内容ですね。もちろんパスポートの確認もあります。

 

座席の状態を見たら1席のみ空席。

さらに当日のNo showが加わり鰡釣りになるんだなーとしみじみ感じました。

 

無事に手続きを終えて、さあチケット!

 

あれれ〜。薄い感熱紙のチケットにガッカリ 涙

 

では、出国します

 

着いたけど、カウンター無人くん

f:id:B737-800_2K:20170620052931j:image

 

羽田空港着いたのですが、ANAカウンターは受付が始まっておらず無人くんです。

自動機で預けてしまえばいいのですが、、、あ!

 

今回は機内持ち込みだけでした!

 

ならば、無人くんですチェックインして出国することにします٩( 'ω' )و

今日はパリです

f:id:B737-800_2K:20170620041003j:image

 

おはようございます。

朝4時。いつものようにUBERバスタ新宿到着です。

だんだん出発が早くなっています。

だって今日の飛行機は11:45発。いくらなんでも早すぎでしょ!ってくらいの早出です。

 

今日のUBERは体調の悪かった時に職場までたくさん乗せていただいたYさん。いつもながら穏やかな運転でバスタ新宿まで送り届けてくれました。

 

4:40の羽田空港行きで移動です。

ANAのプラチナ(=SFC)をとった頃から海外へ行く時のラウンジが楽しくなりました。ダイヤモンド会員になって さらに楽しくなってしまい、できるだけラウンジの時間を長くしたいという欲張りさんになってしまいました。

 

というわけで羽田空港へ向けて出発します!

 

香港のラウンジはBridgeにしました

f:id:B737-800_2K:20170605161049j:image

 

無事に香港に到着しました。

機内食はメイン料理を(JALカレー食べて満腹のため)キャンセルして、期待してたお酒も振舞われずに降機。ちょっと不完全燃焼です。

 

そんなところへ妻から

「お土産待ってまーす」

のメッセージが届き、かなりブルーに。

ラウンジ直行の予定がターミナル1の根っこのお土産物ありそうなところあったり、してなんとか調達。

 

そうこうしてたら、端っこのラウンジPeir 行こうと思っていたのですが、分かれ目のラウンジBridgeで撃沈してしまいました。

 

歩いて汗書いたのでシャワー。

f:id:B737-800_2K:20170605161623j:image

床がわずかに傾いていて、水浸しにならない構造なのはわかっているんですが、心配でオロオロしてしまいました。

 

キッチンで中華系を中心に楽しんだら

「もういいかなー」

って気分になってしまいました。

ビールと白ワインいただいてますし。。。

結局、同じラウンジの北サイドのロングバーでシャンパン(モエ)をいただいてまったりしております。

 

多くの香港人の方々にもてなされていると、香港人の同僚を思い出します。顔立ち似てますし。。。

 

なーんか、ホッとできる場所です。

ラウンジ出るとわちゃわちゃしてますね(^^;)

 

CX給油中です。シートベルトを外してください

f:id:B737-800_2K:20170605084848j:image

 

 今日はキャセイパシフィックです。

機内へ乗り込み、準備をしていると、

「給油中なので、シートベルトを外してください」

とのアナウンス。

追加燃料のリクエストだったのでしょうか?

初めてのアナウンスに驚きました〜

成田空港だよ

f:id:B737-800_2K:20170605071557j:image

 

あさイチで成田へ来る日が来ようとは思ってもいませんでした。

初めてだから、成田空港のお作法も知らずに、キャセイパシフィックの窓口が6:55から手続き開始っていうから、始発の7:10到着予定(実際には期待通りに6:50到着)で成田空港入りしたのですが、カウンターのスタッフさんから

「検査は7:30頃から開始します」

だって。ずっこけました。だって、ラウンジを楽しもうと思っていたんですから〜。

7:20頃から保安検査が開始し、プライオリティレーンで通過。出国は2,3人待ちでしたが、無人出国手続きをしたのちに事務所へ顔を出し、

「おつかれさまで〜す」

とスタンプ押してもらいました。

 

今回は香港で入国する気ゼロなんですたんぷが助けてくれるかもしれません。武器は多いに越したことありません(^^)

 

そして向かうはキャセイ。。。ではなくサクララウンジキャセイはラウンジは自社便の直前なので混むのではないか?  との予想です。

 

では、ラウンジへ

広告でゲス