スポンサーリンク

アクシデントも楽しもう!

スポンサーリンク

今回の羽田ークアラルンプール便のシップチェンジ。目的地でも観光より空港施設や機内が楽しいびーすりーにとって、B787-9からB787-8への変更はとても厳しい知らせでした。

 

普通なら不機嫌になってしまうかもしれません。旅、特に海外旅行って予定通りいかない事の集大成のようなもの。飛行機の機種が変わるのもアクシデントの一種ですね。

そんな時に不機嫌になりますか? 私は「お楽しみの時間!」と楽しくなります。

現状を把握するために、予約クラス、休みの予定を確認。そして、ANAのサイトでシミュレーション。そうしたら なんと、シンガポール経由で、シンガポール ー クアラルンプールもシンガポール航空の組合せがでてくるではないですか! もーテンションMAXです。

昨年2回も発券したのに体調不良でキャンセルしたシンガポールチャンギ空港へ行けるんです! たった1時間ほどですが、私にはとても嬉しいことです!さらにシンガポール ー クアラルンプール間はA350-9に初搭乗できる!(エコノミーだけど)という大興奮のプランが待っていました!! ここまでくるとアクシデントも悪くありません(⌒▽⌒)

 

今回はすでに旅程が始まっているので、ANAデスクへ電話。急なシップチェンジで恐縮してるオペレーターさん。にこやかに「大丈夫ですよ〜。なので少しアレンジの相談のため電話しました」と楽しい相談が始まります。電話ではビジネスクラスのアップグレード残席数、ビジネスクラスの残販売席数(9席以上は省略されます)とインターネットでは手に入らない情報も手に入ります!

差額が発生してもクレジットカード情報は決済情報でANA側にあるので、セキュリティコードを伝えるくらいで完了。

 

と、言うわけでシップチェンジのアクシデントも私には楽しいアトラクションなんです。今回も楽しんでしまいました〜(⌒▽⌒)  という話でした

広告でゲス