スポンサーリンク

PP単価って大事かな?

スポンサーリンク

ANAの10/29以降のチケットがプレミアム メンバーには日曜日から販売となります。

私もどの路線を購入しようかと作戦を練っているところです。

 

※ここからは あくまで私の脳内会議ですので、皆さんがそうするべき。というものではありません。

 

ステータスのための修行というと沖縄往復とか、JALだと福岡ー宮崎ピストンが実際にもネタとしても有名ですね。

私は秋から春にかけてPP単価重視で考えると 羽田ー石垣とか羽田ー宮古のタッチを好んで搭乗していたのですが、今回は効率重視を少し抑えてルーティングしようと思っています。

 

羽田ー石垣、石垣ー宮古路線のコストパフォーマンスと、一往復で稼げるPPは無視できないものがありますが、私の場合「タッチ修行」になってしまい、B787の駐機時間50分がその地の滞在時間となってしまうのです。ま、宿泊すればいいのですけど、国内はは宿泊しないで帰宅する。というルールを設けているので、毎回バタバタと過ごしています。

 

で、どうするか?

今年は那覇空港を楽しもうと思います。または羽田ー石垣ー那覇ー羽田のルーティーンを組んで各空港で2時間くらいの滞在時間を確保して楽しみたいと思います。また、那覇空港のSUITE LOUNGEは居心地がよく、書斎スペースのように使えるので、楽しく過ごそうと考えています。

 

目的を決めてのフライトも良いと思います。

私は今年、流氷観察フライトを2回行いました。1回目はまだ接岸しておらず「こんなこともあるよね」という状態でしたが、2回目は接岸間近の流氷を見ることができてとても幸せな気分になれました。

 

というわけで、PP単価を考えつつ、楽しみも考えましょう。というお話でした。。

広告でゲス