スポンサーリンク

ANAプレミアムクラスのスパークリングワインを美味しく飲む方法〜実際に機内でもやってみたよ

スポンサーリンク

f:id:B737-800_2K:20170902111403j:image

シャンパンシリーズも最終回です。

最後は機内サービスのお話です。

 

ANAのプレミアムクラスで提供されるスパークリングワイン。一部の方達から不評ですが、350ml缶のビールと同時に提供されるので高いわけがなく、品質や味もそれなりなのは承知の上で飲むものですね。

 

こちらでも前回エントリーの氷を入れる方法がかなり有効なのです

 

プレミアムクラスで提供されるスパークリングワインはまあまあ冷えているものの、安いスパークリングワイン特有のエグミとかアルコール分を強く感じる性格が強く出てしまいます。

 

それをすこしでも飲みやすく楽しむために、

「カップに氷を入れてください」

とお願いをするのです。

 

そして、スパークリングワインを氷に伝うようにゆっくり注ぎます。軽く5回転くらい回して、カップの表面に水滴が付いてきたら飲み頃です。

 

全く違うスパークリングワインに感じると思います。カラクリは冷たさで欠点を隠してしまった。ということ。その分キャラクターも殺してしまうんですが、数種類のシャンパンやワインでやってみた感想としては「ワインはそこまでよわくない」って事ですね。

 

よかったら試してみてくださいね(^^)

広告でゲス