スポンサーリンク

【SFC修行の教科書】修行したら来年以降も搭乗しよう٩( 'ω' )و

スポンサーリンク

最初に、私はANAのダイヤモンドメンバー修行2年目。今年の修行も95,000ppを超えて王手をかけている状態です。しかも今年はJALJGC修行もしました。修行大好き人間です(^^)

 

そんな私ですが、SFC修行やJGC修行が終わった途端に飛行機に乗らなくなる様子を見ていると、

 

「せっかく苦労したのにもったいないな〜」

 

って感じでしまうんですよね。

2016年の9月頃、ANA修行の先輩たちから

「ダイヤモンドメンバーは飛び続けてこそいみがある」

と教えていただきました。羽田空港国内線ラウンジ(SUITE LOUNGE)での優雅な雰囲気、気持ち良いシャワーの設備、国際線搭乗時のSUITE LOUNGE でのシャンパンやフードやハーゲンダッツw

発券に困ったら繋がりやすいダイヤモンドデスクでの対応と快適なサービスが提供されます。

WEBでの予約時もほぼ全てのシートから選ぶことができるし、もし満席便でもキャンセル待ちもダイヤモンドメンバーは種別Sとして最優先に配分してくれます。場合によっては満足度高いと思います。

 

プラチナやSFCでもメリットはありますね。

ANAラウンジにも入ることができます。海外ではスターアライアンス加盟会社や共同運営のラウンジを利用できます。更にノンステータスの方々に比べると ある程度の座席選択の幅が提供されますから存分に活用してほしいものです。

 

たとえばANAラウンジを使いたいならばANAカードのプラチナを持っていればステータスに関係なく入場することができます。

 

海外旅行でのラウンジ利用ならばプライオリティパスを貰えるクレジットカードを手に入れる方が効率いいですね。たしかにプライオリティパスで入れるラウンジはスターアライアンス加盟会社のラウンジの方が居心地が良い場合が多いのは認めますが、最低限休むことができますから、大金を出して、休暇を使ってフライトをする必要もありませんね。

 

それでもやりたい方、思いっきりSFC修行を楽しんでくださいね(^^)

広告でゲス