スポンサーリンク

【SFC修行の教科書】PP単価より「費用の総額」に注目しましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

SFC修行とかANA修行などの上級会員になるために飛行機に乗るということは、ひと昔まで航空ファンのジャンルのひとつとされてきました。

 

そこへ最近「陸マイラー」から火がついて上級会員を目指す人が増え、その方達が参考にしたのが航空ファンの方々の情報。そのために、航空ファンが自身がどれだけ効率的なルーティングをしたかを自慢するために生まれた言葉が「PP単価」です。

※PP=プレミアムポイント

※PP単価=プレミアムポイントを1獲得するために費やした費用

 

航空ファンの方々はコアになればなるほど宿泊は最低限にとどめ、効率重視だったり搭乗したい機材のことただけを一番に考えて計画する方が多いのが特徴。たくさん搭乗したいのでコスパは最重要課題です。

 

それと比べると陸マイラーの方々はPP単価をかなり意識する一方で目的地では観光を楽しんだり、長期滞在したりと様々な楽しみ方が紹介されています。

そうなってくると飛行機代の他に宿泊費をはじめとする現地滞在費用が無視できない金額で加算されるので、それらの費用込みで計画を立てないと途中で予算がなくなるという悲しい状態になってしまいます。

 

これから航空会社の上級会員になるためのSFC修行、JGC修行を始める方に意識してほしいことを書いていきます。先輩修行僧さんのブログを見る時、アドバイスを聞く時の参考にしてくださいね。

 

コスト重視なのか観光も楽しむかをハッキリさせる

「コスト重視」「観光重視」の二者択一ではありませんが、

例えば。。。

 

・上級会員になるためのフライト・旅程をコスト重視にする

・上級会員になるためのフライト・旅程に絡めて観光を楽しむ

という考え方の他に

・上級会員になるためのフライト・旅程のうち、2月の沖縄と9月の北海道は2泊程度滞在して観光も楽しむ

 

という様に臨機応変に観光も楽しむというのもオススメです。

といいつつ、私はフライトやラウンジが好きなので基本、空港からでないのですが(笑

 

 

PP単価や航空運賃の総額ではなく、費用総額を意識する

SFC修行、JGC修行(ダイヤモンド修行もありますが...)を終えた方の総括のブログでは「PP単価」「FOP単価」「航空運賃の総額」はよく見かけるのですが、ホテル代などの現地滞在費や自宅から空港までの交通費(特に空港まで遠い方)など上級会員に到達するまでに支払った総額について言及しているブログは少ないで、ご自身の予算計画を作成する際は注意が昼用です。

※FOP=JALの上級会員になるために集めるポイントの単位 

 

総括のブログで航空運賃の総額までは綺麗にまとめることは比較的容易ですが、宿泊費などの他の費用を計上していくと生々しさが滲み出てしまい格好悪くなりやすい。という舞台裏の事情も伺えます。

なので、ご自身の上級会員になるためのSFC修行計画(JGC修行計画)を建てる時には宿泊費、食費、空港までの交通費込みで xx万円というように大枠を決めてから計画して行くことをオススメします。

 

上級会員になるためのSFC修行を総額で考えると、50万円未満で終了されている方は かなり少ないのではないか。と感じます。2017年は海外発券とか国際線を利用したSFC修行をした方が多かった印象ですが、皆さん現地で有名ホテルに2泊ほど宿泊されているので宿泊代、食事代だけを考えても「総額」としては無視できない額になるので、これからSFC修行される方は注意が必要ですね。

 

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

広告でゲス