スポンサーリンク

ANAダイヤ修行2年目終盤戦。びーすりーの頭の中

スポンサーリンク

 スポンサードリンク

 

 残すところあと2ヶ月

10月ももうそろそろ終わり。月日が経つのは早いものです。

ANA Mileageアプリでプレミアムポイントを確認してみると。。。

f:id:B737-800_2K:20171026044230j:plain

98,659プレミアムポイント(以下pp)。。。

はい。大手はかかっていますが、8月から足踏み状態。

 

富山往復でニアピン賞だよ!→なぜか沖縄タッチへ

9月にあと1,341ppってことで、「富山 行けばニアピン賞で10万ppだよ」と教えてもらい旅行計画を立てたのちに【購入】ボタンを押したものの、クレジットカード番号を入れる時になって「富山便より安い値段で沖縄いけるじゃん!」という馬鹿なことを思い出し、富山便はブリティッシュ・エアウエイズのaviosで発券して、有償で那覇タッチ(滞在時間2時間半)を購入してしまいました。

《なにやってるんだろ、自分。。。

 

沖縄に彼女でもいるの? → いません!

「びーすりーさん那覇が好きなのねぇ〜」

「去年も今年も何度も行っているということは彼女でもいるの?」《いません! 苦笑

まあ、普通そう思いますよね。残念ながら両方不正解。

確かに羽田=那覇便好きなんですけど、それは羽田=那覇便の飛行時間が私の身体のリズムにあっているんです。短すぎず、長すぎずの飛行時間。轟音の中、爆音で音楽聴いても文句言われませんし(ホントか?)、考え事をするにも持ってこいです。さらに、西方向への飛行となるので偏西風の兼ね合いで羽田→那覇より那覇→羽田の方が30〜60分間飛行時間が短いのも飽きない理由です。

 

那覇空港はSUITE LOUNGEあるからでしょ!」

これもハズレ。たしかにSUITE LOUNGEありますが、JAL羽田空港のDPラウンジから窓を取り去ったかのような昭和な雰囲気と男性整髪料の香り(これはDPラウンジと共通してるけど、カスタマーの問題か。。。)が漂い、羽田のようなモダンを意識してると感じられないLOUNGEは、おなじ那覇空港にあるJALサクララウンジの方が「モダン・近代的・軽やかさ」という面では数段上ですね。

 

今回の羽田=那覇の目的

では、今回の羽田=那覇の目的は?ということになります。

目的はリニューアルしたPremium GOZENを愉しもう。という計画。

f:id:B737-800_2K:20171026053154j:plain

器に陶器を使い、さらに「満足感のある食事」だそうです。

たしか、10月26日からなのですが、びーすりー家の家訓で「新ものは少し落ち着いてから食べろ」との教えに従い、提供開始から約1ヶ月後の11月下旬のフライトで愉しもうという趣旨です。

「旅割55で安く発券したかったんでしょ!」

はい。図星でございます。安く普通席のチケットを購入して当日アップグレードを申請する作戦です。とはいえ、今日現在 私が予約している那覇→羽田便のプレミアムクラスは満席の状態。どうなるか?楽しみです 苦笑

 

ANAダイヤモンド修行3年目。するの?

これが今の課題ですね。やはり気になるのは経費です。航空運賃だけで約100万円/年の遊びですから慎重になります。海外発券はクアラルンプール発とシドニー発の2つ持っているので、ダイヤ修行をやめて手仕舞うのか、継続するならエコノミーからビジネスクラスへのアップグレード枠が空いている早いうちに次の発券をしたいところ。毎日脳内会議をしています。

 

 

 スポンサードリンク

 

広告でゲス