スポンサーリンク

【2017年ANA修行・SFC修行】 今から間に合う単価6.8円、往復2,952PPの修行ルートを教えちゃいます

スポンサーリンク

2017年も10月末。給料ももらいましたね。

そこで、今日は「まだ間に合う単価10円未満の修行プラン」の第1回目です。

スポンサードリンク

 

 

 

私自身あと1,341ppなんです

まず私のANA修行の実績報告

f:id:B737-800_2K:20171026044230j:plain

98,659ppで残り1,341pp。発券済みの年内のチケットは

・羽田→クアラルンプール

・羽田→シドニー

どちらも日本へ帰ってこなくてはいけないので追加の出費が必要です。

・クアラルンプールの方は約9万円

シドニーの方は約27万円

 一気に36万円って。。。正直厳しいです。

しかも全て飛んでも、一部とんでも かなり10万ppを大きくオーバーランという状態。そんな時はANAダイヤモンドデスク。クアラルンプール、シドニーの両方を来年に予約変更してもらいました。

 

では、代替え案は?

という事で、プレミアムポイント(pp)がちょうどの富山へ飛ぶか、迷いつつ検索していたところに今回のお得フライトを見つけました。

 つまり自分のために検索していたら、ネタを見つけてしまった。という訳でゲスく広告をバンバン張っているブログを書こうと思います。

 

 

 

やっぱり日帰りの定番沖縄

私の場合、フライトと空港が好きなので(というより同行してくれる素敵な女性もいなくて、妻も「一人でいってらっしゃーい!」と一緒に旅行してくれないので)空港の敷地から出る用事もなく、空港ターミナルビルを1周散歩して、気になるものを食べてラウンジに戻ってしまう臆病者の私。定番の「タッチ修行」となるわけです。

 

ニアピン賞狙って富山へ片道14,000円位で往復しようかなー。って思いつつ検索をしていると。。。 

f:id:B737-800_2K:20171026191647j:plain

 

都内在住なので、まずは定番の羽田→那覇を検索です。

でもって、検索結果。。。

 

f:id:B737-800_2K:20171026191824j:plain

 

赤枠のANA477便、旅割28の9,990円が目につきますね。

一時期はこの価格は旅割Xの値段だったんですが、今年の秋は旅割28より前の運賃に適用されています。

また、今までですと、羽田→那覇の便は安価であるものの、那覇→羽田は翌朝のフライトにしないと1万円以下の運賃は出てこないんです。基準がpp単価10未満って考えれば14,760円未満であれば良いので往復で単価を計算すればよく 気が楽なんですが今回は「富山便より安くあげる」というのが私にとっての課題なので、続いて那覇→羽田を検索です。

 

f:id:B737-800_2K:20171026192806j:plain

 

赤枠のANA478便、旅割28が9,990円とこれも安いですね。空港での滞在時間も2時間以上あるのでソーキそば食べて、ラウンジでビール飲む時間は十分にありますね。

 

運賃について、那覇→羽田路線の特徴は夕方以降の便は比較的高額になるというトレンドでしたが、秋冬の運賃ではこのANA478便の旅割28に9,980円という安値ですので、日帰りでPP単価の安い修行が可能になりました。

 

獲得プレミアムポイント と PP単価を計算

やはり気になるのが費用、獲得プレミアムポイント、PP単価ですね。

計算して見ましょう

 

まずは下のリンクから「利用運賃」を調べます

ANA国内線利用運賃一覧表│ANAマイレージクラブ

 

f:id:B737-800_2K:20171026193656j:plain

 

まずはANA国内線利用運賃一覧表でどのクラスか調べます

旅割75〜28は「運賃7」です

 

そして本題のプレミアムポイントを調べましょう。下のリンクからANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーションを使います。

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

項目を埋めていく時に

・利用カード種別

ANAプレミアムメンバーステイタス

で???とストップしてしまうかもしれません。しかし、この2項目は獲得マイルへは影響するものの、獲得プレミアムポイントへは全く影響しないので 今のところは適当に選んでも大丈夫なので安心してください。

 

f:id:B737-800_2K:20171026194052j:plain

上記より獲得できるプレミアムポイント(PP)は片道1,476PP、往復で2,952PPです。

運賃は9,990 x 2 =19,980(円)

PP単価は 19,980 ÷ 2,952 = 6.8

ということで

 

獲得プレミアムポイント:2,952PP

運賃(=費用)    :19,980円

PP単価        :6.8円/PP

 

 

と1日でそこそこのプレミアムポイントが稼げて単価はかなり優秀という内容となりました。乗り継ぎ時間を短くしてリスクを取ったり、特典航空券を併せて計画すると他にも良いプランがあるかもしれません。探してくてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

 

広告でゲス