スポンサーリンク

びーすりー のブログ環境を公開してみる〜ディスプレイ編 祖父の遺言でディスプレイはEIZOです(1)

スポンサーリンク

f:id:B737-800_2K:20171101045450j:plain

とりあえずハロウィンらしい画像を

 

最近 ブログ熱が再上昇の びーすりー でございます。

ついでに風邪ひいて体温も1.5度上昇してしまい、せっかくの休みが台無しです (T.T)

 

ブログ熱上昇するとお仲間さん(勝手に仲間扱いすみません)のブログを少しずつ拝見するようになり、研究をしていくと

「どんな環境で作成しているのかなー?」

って興味が湧くんですよね。

コンピュータとかカメラとかディスプレイとか好きなもので。

 

「人様の環境を聞きたいなら、自分が公開しますか!」

 

ということで ぶーすりー のコンピュータ環境のお話です。

今日はオタク全開になるかもしれません。興味のない方は無理して付き合わなくて大丈夫ですからね 苦笑

 

スポンサードリンク

 

 

 

 ドン引きしそうな環境ごめんなさい

先に宣言しておきます。

ドン引きさせたらすみません。。。

 

ワークフローは(ネタを決めて以降のお話)

  1. WEBページなどで資料を調べて作表したり、資料を調べて画面キャプチャ
  2. iPhoneからiCloud Photo経由でiMacで自動読み込みされている写真の書き出し
  3. 3枚の画面に資料を広げ、必要な画像を漁りながら文章を書いていく
  4. 4枚目のモニタで録画したテレビ番組とか、見ながら作業

といった具合で進行します。

すでに へんてこりん な作業環境が。。。

 

ここからはついてこれる方だけどーぞ!

 

スポンサードリンク

 

 

 

モニタは3枚+1枚

f:id:B737-800_2K:20171101051918j:plain

あ、妻が寝てる朝4時に撮影したので真っ暗です。

これがメインの作業環境です

 

これ、びーすりー的には必須環境なんです。

贅沢というか、整理が下手。というか、どんだけオタクなんだ〜

という構成です。

実は もともと2枚だったんですよ。1枚はフレキシブルに映像見たり、Macと接続したりしていました。そこへ27インチのモニタをもう一枚 購入した時にMac miniに限界を感じ、ならiMacにしてしまえ!ということで、さらに27インチのiMacを導入して27インチモニタ3+1枚の環境となりました。

男ってバカですねー。私も振り返って呆れています。

 

スポンサードリンク

 

 

 

左・EIZO Color Edge の安いモニタ(縦構図用)

f:id:B737-800_2K:20171101052343j:plain

 

これ、7歳の時のびーすりー 少年の夢だったんです。

もう35年ほど前ですが、AppleとかNECのモニタにA4が丸ごと等寸大で表示できるモニタがあり、スクロールせずにA4を表示できることに強い憧れがあったんですよ。(結局、作業効率より物欲かよw)

 

ディスプレイは大学時代からEIZOと決めています。

「理由は楽だから」

これに尽きます。

EIZOのディスプレイはパネルの選定基準が厳しく、アナログ回路も独自回路を使っていて。。。。」

「色の再現性とキャリブレーションとの親和性が良くて、イロイロうるさい ビースリーさん向けですよねー」

って気を遣ってくださったみなさん。ごめんなさい。

 

スポンサードリンク

 

 

 

本当に楽だから。それしかないんですよ 笑

まず、EIZOのモニタは電源投入から10分で色が安定する

これが一番の魅力です。最近はだいぶマシになっていると思うのですが、まだまだ恩恵が大きいですね。ちなみに他社のディスプレイでは30分以上かかるそうです 苦笑。私の場合、色が安定する頃には集中力が落ちてきますから〜

 

キャリブレーションかけなくても使える状態

はい、キャリブレーションしてこそのEIZOのColor Edgeなんっですけどね 苦笑。

EIZOって出荷前に入念なキャリブレーションをはじめとした調整をしているので、そのままでも十分つかえるんです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

さぞかし すんごい写真撮るんでしょうねー

写真を本気で撮っている時もあくまで観賞用です。自分の眼と編集能力のなさは痛いほど感じているので、写真展は某カメラメーカー御用達のプロラボであるクリエイトさんのオペレーターさんにカメラメーカーさんと同じランクのプリントをお願いするほどの他人任せなので、EIZOのモニターは性能を知っている人から見ると宝の持ち腐れです。

※写真展の時はA3伸び1枚5000円程で微調整してもらいながら3回は出力して作品をだしていました。昔のおつきあいの皆さま、ご安心ください。

 

スポンサードリンク

 

 

 

じゃあ、写真表示させてよ!

まあ、そうなりますよね。

すぐ出てくる写真で撮って出しでよければ どーぞ。

f:id:B737-800_2K:20171101062551j:plain

ね、縦モニターの方がいいでしょ!
写真は下手だけどね(^^;;)

 

スポンサードリンク

 

 

 

どうやって使っているの?

10年前から写真をやっていたので、元々 花などの縦構図の写真を鑑賞する時用のモニタをそのまま資料表示用に転用しています。

左モニタの使い方の特徴は「資料表示」のルールがポイントです。

資料作成は主に真ん中のiMacで行います。ブログ作成中に数字の修正がある時には左のディスプレイで編集してしまいますが、作業はあくまでiMacがルールです。

左モニタは拡張デスクトップ機能でページをめくるように複数の資料が並べてあります。

 

なるべく重ねないこと

 

これがポイントです。

 

作業に飽きてきたら、動画を流すことも多いですね。

 

よかったら皆さんの編集の流れなども勉強させていただけたら嬉しいです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

広告でゲス