スポンサーリンク

【修行の教科書】まだ間にあいます。ANA国内線で一撃14,848プレミアムポイントー前編

スポンサーリンク

f:id:B737-800_2K:20171106053252j:plain

今日は会社員の東條さん(仮名)からの相談です。

 

上野さんは今年、出張と家族旅行なのでANAのプレミアムポイント(以下ppと省略)が35,200pp貯まっています。昨日まで航空会社の上級会員なんて夢のまた夢だと思っていたところ、銀座のショップ店員B子さん(ANAダイヤモンド会員)から少し頑張って年末までに50,000pp獲得するとスーパーフライヤーズカードを手に入れる権利が発生して、ANAスターアライアンス加盟航空会社のラウンジが利用できることに大きな魅力を感じました。

俗にいう「ANA修行」ってものをすることになるのですが、あと2日しかない有給を奥さんに内緒で取得して修行を考えています。

 

さあ、東條さんの修行プランを考えていきましょう。 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 東條さんの特殊事情。。というか、馬鹿野郎!

実は東條さんには特殊事情がありました。

先月、同僚の女性と深い仲になってしまいまして、しかもそのことが奥様にバレてしまったそうです。まあ、昼のワイドショーでよく聞くパターンですね。

あ、ちなみに前科35犯だそうです。倫理的にも衛生的にもいかがなものかと。。。

 

ちなみに東條さんの実家は資産家だそうで、東條さんが「悪いこと」をするたびに東條さんの両親から奥さんへ「高価な贈り物」が贈られます。初回はミキモトで真珠ネックレスとオートクチュールの服10着。今回は投資用に表参道駅徒歩1分の有名人御用達物件を2部屋贈られたそうです。なので、奥様も離婚は考えていない模様。。。

あ、もちろん東條さんご本人は「豪華な贈り物」について知りません。奥様は脱出ボタンをいつ押そうか楽しみにされています。現在、こっそり彼氏募集中ですw

 

当然といえば当然ですが奥様から東條さんへは制裁が課せられました

「外泊禁止10年の計」

です。つまり、東條さん服役中の身なんですね。(サマミヤガレ!)

 

こんな状態では、「航空会社のステータスが欲しいから石垣島で1泊してくる」なんて言おうものなら大変なことになりそうです。

 

そこで、今回のご相談となりました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

B子の超絶ルート

東條さんはB子さんに相談。

しかも呆れたことにケチな東條さんはコンビニコーヒー1杯で毎年100万円以上かけてANAのルーティングを検証しているB子さんから、修行ルートを聞き出そうとしたんですねー 笑。 せめてイケメン5人紹介しろ! とB子さんは思ったそうです。

 

条件は「1+1日。外泊禁止。14,800pp」

 

B子さんも正直腹が立ちまして、親切なふりして超絶なネタを振り込みました。

それは。。。。

 

石垣タッチ + 那覇タッチ

普通運賃 一撃14,848pp

 

これ、那覇wタッチより数段厳しいですからw

B子さん相当腹が立っていたのでしょうね。私でもこのプランは可哀想で提案は考えてしまいます。

 

次からルーティングの検証です

 

スポンサードリンク

 

 

 

時刻表上での検証

 

まずは時刻表上での検証です

 

まず、羽田=>石垣

f:id:B737-800_2K:20171106062045j:plain

ANA089便 羽田発 6:15 ーー石垣着 9:40

ここでB子さんの第一のトラップですね。6:15羽田空港発って。。。ANA国内線で一番早い出発グループの便です。当たり前の話ですが、6:15に空港についてもアウト。保安検査が始まる5:30に到着してもすこし余裕があるくらいの厳しい出発時刻です。

 

石垣=>羽田

f:id:B737-800_2K:20171106062622j:plain

ANA090便 石垣発12:45=>羽田着15:20

ここでB子のトラップ第2弾。同一機材で乗り遅れの心配なし。石垣で3時間の余裕がある。良さそうな言葉ですが、

 

石垣空港はひとりで3時間過ごすのは正直ツライ・・・

 

これ、結構なトラップなんですねー。

空港施設は15分あれば全て歩き尽くせますし、三沢空港小松空港のような戦闘機が飛び回っているわけでもなく、那覇空港のようにマダムのマッサージ屋さんがあるわけでもなく、もちろん?ANAのラウンジもありません。

しかも街までは40-50分。街へ行ってもお店空いてませんがw

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

羽田=>那覇

f:id:B737-800_2K:20171106063444j:plain

ANA1097便 羽田17:15発 => 那覇 20:10

ここにB子さん最大の優しさに見せかけたトラップが仕込まれています。

羽田で2時間弱の待ち時間。ここは東條さん憧れのANAラウンジでのんびり過ごしましょう。そして機材はエアバス社からANAが昨年と今年導入しているA321です。ピッカピカでプレミアムクラスは電動シート。いいですねー。

 

けどね、このA321がどこからくるの?って問題があります。12/20です。西の方であれば良いのですが、この機材が今日のルーティングに東北・北海道を含んでいると機材グリによる遅延が予想されるんですね。

おそらく、12/20のうちに那覇へは着くでしょう。しかし、最後の便に搭乗できない可能性が大となります。那覇空港は夜は空港をクローズするそうですから「空港野宿」もできません。リアル野宿となります。

これは、遅延した場合ですけどねーw

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

那覇=>羽田

f:id:B737-800_2K:20171106064312j:plain

ANA478便 那覇 20:50発 ー 羽田 23:00着

 

あれ、A321ですね。東條さんラッキーですね。那覇便と同じ機材の可能性が高いのでリアル野宿をせずに東京へ帰って来れそうです。そして1日にプレミアムクラスに4区間も搭乗していると この辺りで急性アルコール中毒になる危険性が高くなってきます。じつはこれもB子さんの仕掛けた罠なんですねー。那覇空港ANAラウンジでオリオンビールの生ビールを堪能してさらに機内でも飲む。これ、結構ヤバイパターンです。東條さん無事に帰れるのか少し心配になってきました。

 

ということで前編でルーティングについて触れました。

いかがでしょうか?修行された方には とんでもないルートだということが伝わったと思います。しかも6:15から23:00まで飛行機なんて素晴らしいというか、馬鹿というか、東條さんが いかに ゲスくて、ケチなので意地悪されているんだなーって感じるフライトプランです。

東條さんには実際に塔乗していただき、感想文を提出して欲しいところです。

 

では、後編に続きますね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

広告でゲス