スポンサーリンク

高校生の航空業界志望〜頑張れー

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

 

Twitterみてて、「おすすめのユーザー」の欄が妙に未成年くさいな。と思いポインタを当ててみると、自己紹介文に「高校生ですっ」っていう初々しい自己紹介文が。

(しかも男臭プンプンなところも好感?な訳で)

 

パイロット志望(大型機・中型機)・・・うん、普通。頑張ってね!

パイロット志望(小型機B737A320クラス)・・・うん、目の付け所がいいね。お金持ちになってね!

・整備士志望・・・ん? そこきますか! 素晴らしい!

 

と、おじさんは自分の歳の1/3ほどの将来有望な方々の文章を拝見していたのですが、「好き」は流行りの飛行機が多いのですが、A380のように夢を与えてくれるような飛行機の志望は見当たらないことが少し残念ですね。

 

B777の次世代機の操縦士という茨の道(ごめんなさい)へ進みたいって男衆がいないのも残念。だって、B777の翼って、世界一大きい電子レンジ(ほんとはオートクレーブっていう釜で、家庭に置き換えるとオーブン)で作るんだぜ! オトナの駆け引きに負けて、日本ではなくアメリカ製の翼になってしまったけれど、カーボン(本当はプラスチックの塊)の翼で赤道を越えてみるとか、台風避けて飛行するとか、2月の新千歳空港で吹雪の中 軍人管制官に「雪かきしとるから、20分まっとれー」言われて、いざ飛ぼうとした時に、機長から「この飛行機って翼に○mm以上雪積もったら飛べないから客室から見てきて♡」なんて針のむしろな体験してみたくない?(←B787で私は乗客として体験済みw)

 

B737とかA320シリーズとかMRJパイロットになりたい。という時代のニーズを嗅ぎとる若者も少ないんですね。意外に。 いま、韓国人必須の徴兵制度で人気なのは空軍。どうして空軍? もちろん、税金で飛行機の操縦をマスターして民間航空会社で荒稼ぎして明るい人生をってことなんですが、就職先は大韓航空とかアシアナじゃないんですね。本当に優秀な韓国人パイロットは韓国の大型機のパイロットになるのでしょうが、そこそこの実力のパイロットはA330とかA320あたりのパイロットとして中国のエアラインから高収入で多数のスカウト話が舞い込むんです。そう、中国の航空業界は韓国人が支えているんですね。この状況もどこまで続くかわかりませんが、日本でもパイロット不足が浮き彫りになって、熊のマークの航空会社さんはパイロット欠員で大量欠航して、助っ人外国人が乗務しているもよう。くまさんマークは結構密な情報のやりとりで厳しい冬の北海道を飛んでる(と私は思い込んでいる)ので、そのチームワークやばいなー。って感じる訳で。

 

本当に頑張ってほしいものです。

 

航空整備士 志望の人には多良間空港とか、奥尻とか、利尻の離島路線の空港で、特に北海道は冬の時期に空港で1日ボケーっとグラハンさんが働く姿を見たり、地上さんが意外と可愛いくてキュンキュンしたりしながら、羽田とか成田のようなドラマに出てきそうな航空整備士で御座います。って場所以外の場所も若いうちに見て、感じて、日本を支える航空整備士になってほしいものです。

 

グラハンさんだって、悪くありません。

JTAエリアなら、CAさんの「いってまいります!」というお嬢様風のご挨拶に毎日キュンキュン♡するのも悪くありません。

HACえりあなら、SAABをお迎えに近寄ると、(大根脚で)SAABのドアを「踏み降ろす」名物光景を眺めながら、誰の御御足が一番綺麗と休憩室で暖を取りながら話すのもオツだと言えるでしょう。

羽田にはトーイングがメチャクチャ早くて正確なひとがいたり面白そうな世界です。

ま、裏を返したら、部品落下案件なんかあった日は整備さんが触ったのはわかっているものの、後味悪くて夜も眠寝ない。なんて日が来るかもしれませんが。

 

※私は全ての航空業界の方を尊敬しています。悪意はありませんので。

 

さて、一番残念だったのは「航空会社の社長志望」が皆無であること。

社長ですよ。COOですよ。会社の業務のトップ。どの機材を導入するか、エンジンはどこにするか。最後はすべてオトナの事情。つまり社長裁量の部分も少なくありません。

B787のローンチカスタマーとなる意思決定に関わったり(結構大変だったけど)、B787にGEエンジン積んでみたり(赤道にしばらく近寄れなくて大変だったけど)、

A380でハワイ路線でライバルに勝ってやる。とアピールしたり(おそらく愛称は奴隷船になると予想)

A350B787B777分を置き換えようと決定してみたり(最前方のギャレー心配orファーストクラスやめるかもね)、

とか、トップでないと関わることができない事だらけ。

「おっさん、それ50歳以降のことだからw」

というと思うけどね、社長になりたいと密かに思っていないと社長にはなれませんから。そういう若者が増えて日本を支えてくれることをオッサンは楽しみにしています。

 

では、若い皆さん、頑張ってくださいね(^^)

 

 

スポンサードリンク

 

 

広告でゲス