スポンサーリンク

海外でのSIM購入の注意点

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

今回のオーストラリア旅行ではSIM UNLOCK(SIMフリーiPhoneにオーストラリアのOPTUSという会社のSIMを購入したのですが、2枚購入したうちの1枚(サブ回線用)が契約ミスで電話が使えなかったり、データ通信が使えなかったりで大変困ったことになってしまった話です。

 

SIM購入のポイント

海外でSIMカードを購入するときのポイントを挙げていきますね。

私はこのポイントを毎回実行して、(メインの回線は)トラブルゼロです。

 

携帯会社の窓口で購入する(コンビニなどでは購入しない)

よく、街中のコンビニでSIMカードを購入している旅行者を見かけますが、おすすめしません。英語や現地の言葉に詳しい人は少しリスクが低いのですが、、、

窓口で購入するのがオススメの理由は2つ

・トラブったときに窓口の方ができることが多い。

アクティベーション(SIMを使えるようにする手続き)にてWi-Fiが必要な場合があり、携帯会社窓口の周辺はその会社のSIMが端末に入っていると使えるようになっている場合が多い

 

アクティベーションが終わり回線が使えるようになるまで 移動開始しない

最悪の場合、一旦返品処理を行って新しいSIMの発行をしなくてはいけません。その場合、購入した店でないと返金処理ができない等の制限があるので完全に使えるようになるまでは お店から離れないことをおすすめします。

 

おかしいと思ったら、お店のスタッフに問い合わせる

SIMを使用していて「おかしいかな?」とおもったら遠慮なくお店のスタッフに聞きましょう。のんびりした土地の人だと「そのうち繋がるよ」ってよく言われます。まあ、それ以上問いただしても「どうしてそんなに急ぐんだい?」と言ってくるだけで無意味なんですが、

「早くxxxの観光地へ行けなくて残念なんだよ」

とか

「夜遅くなると治安が悪くなるのではないか不安」

と頭の中を正直にいうと効果的ですね。

 

 

少しは参考になりましたでしょうか?

現地SIMは手続きが少し煩雑ですが使い始めるとWi-Fiルーターよりもできることが多くて便利なので、活用していただけましたら幸いです。 

 

 

スポンサードリンク

 

広告でゲス