スポンサーリンク

風間俊介さんの沸騰ワードでの「修行僧話」を観た感想と「注目点(ツッコミどころ)」 前編

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

——————————————————————

 ジャニーズの風間俊介さんがANA修行僧という話から始まって、話の流れからJAL修行を始めるという展開。この番組の びーすりー的(幼稚な)分析を少し書いていきます。

最初に結論を言ってしまうと航空会社を題材にした取材は難しいんだなー。大人の事情がいっぱい(苦笑)といったところです。

 

風間俊介さんのステータスは? 何年生?

「番組上では」番組上では2018年1月から修行を始めて、現在はプラチナ。ダイヤモンドメンバーになるための修行をしている。という流れでした。(びーすりー的分析)つまり、「現在のステータスはプラチナで修行1年生」ということ。

 

風間俊介さんはANA修行僧で現在「プラチナ」でそれをランクアップするために修行していると番組では紹介していたのですが、普通に分析すると

プラチナカードを所持している → 2017年に修行をしてプラチナを取得 → 2018年はダイヤモンドメンバーを目指して修行している

と解釈された方が多いと思います。

そこで疑問。風間俊介さんが新千歳空港で披露したプラチナのカード。氏名・お客様番号をモザイクしているところまでは普通なのですが、カード右上の年度を書いてある部分を風間俊介さんの指で隠しているのです(細かいw) 

ということは、大人の事情で。。。。。という可能性もでてきますね。

 

・実は2018年修行僧の可能性も.....(1年生説)

びーすりー的分析は「番組の解説どおり2018年の修行僧で修行1年生 説」で取材のためにANAが一部演出したのではないかな?ということ。

すると矛盾点が。。。

 

・2018年修行僧へのプラチナ事前サービスは4/1開始なのに取材時(おそらく2月)時点でカードを所持していて、搭乗口でプラチナメンバーの音が鳴っていた

→これ、ANA風間俊介さんへ取材時に2018年度の(つくりたての)カードを渡して収録、風間俊介さんのステータスもプラチナへ変更したのでは「ないかなー?」と分析しています。 これは風間俊介さんの都合ではなく、ANAと番組の都合での「わかりやすくするための演出」ではないかな? ということ。責めないであげましょうね(^^)

 

 

・どうして札幌往復だったの?

→これはANAの都合ではないかな?と思いますね。「ガチ修行」で取材映えを考えると羽田=那覇路線が妥当なところですが、番組では羽田=新千歳。ANA修行僧からすると矛盾点アリアリですね(苦笑)。 ANAとしては改装前の那覇空港のチェックインとラウンジを放送されてしまっては評判が悪い(というかANA広報が役員から叱られるw)→「お披露目するべきは改装したばかりの新千歳空港 隈研吾設計 ANAラウンジ」ということで「本日の風間俊介さんの修行ルートは羽田=新千歳」ということになったのではないか? と びーすりー は考えています。

 

 

びーすりー もテレビ番組の取材協力をしたことがあるのですが、テレビ番組制作って大変そうです(他人事ですが...)。以前 一緒にお仕事したテレビ番組制作会社の方が「テレビ番組制作で心がけていること」を教わりました。

・視聴者ウケとわかりやすさが必須

・取材協力(会社)の都合を(なるべく)考慮する

・ウソはなるべく避け、演出にとどめる

 のすべての点を考慮して番組制作をしなくてはいけないので、多少の無理は生じてしまうものですから矛盾点を責めるのは可哀想。と思います。

 

前編ではANA取材部分について書きました。

後編ではJALグループ取材部分について書こうと思います。

 

——————————————————————

スポンサードリンク

 

広告でゲス