スポンサーリンク

初ゲートピンポン体験(しかも国内線)

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

——————————————————————

今日、はじめてゲートピンポンを経験しました。

感想だけいうと「恥ずかしくて 2度と体験したくないな」といった体験。

 

羽田空港のSUITE LOUNGEにて。

「搭乗便のプレミアムクラスがありますがどうしますか?」

と聞かれたのが事の発端。

では、お願いします。とクレジットカードを渡し、手続きをお願いしたところ。。。

「残念ながら お食事が搭載されていないので、ミールクーポンを後ほどコンシェルジュからお受け取りください」

→だよなー。コンシェルジュデスクにミールクーポンが常備されているわけないよね

と思いつつ、SUITE LOUNGEから搭乗口へ移動しようとコンシェルジュデスクの前を通るとコンシェルジュ嬢の前に定年間近と思わしきおじ様3名が順番待ち状態。。。

「これはダメだなー」

最悪ミールクーポンもらえなくてもいいや。と発想を発想を変えてコンシェル嬢へ軽く会釈をして搭乗口へ。

 

ここで事件。

すでにほとんどの人が搭乗していて、早く乗ってしまおう。とチケットをかざすと

 

画面が真っ赤になって STOP の文字が!

 

地上さんも悪いことに チケットを読み取れていないか、私のチケットが間違っているかの様子で1分間ほどすったもんだ。。。。

 

「あのー。いっそのこと 搭乗お断り扱いにして後日振替にしてくれないかなー」

と思っていた時に、、、

「びーすりー 様、ミールクーポンをお渡ししなくてはいけませんでした!」

 

あらら、最後はゲートで止めて、意地でも渡そうとするところ。。。

真面目すぎます。。。

お願いですから、恥ずかしい体験だけは勘弁してください。ANAさん

 

——————————————————————

スポンサードリンク

 

広告でゲス