スポンサーリンク

新千歳空港のサクララウンジが居心地よかった件

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

——————————————————————

 

先週、久しぶりにJAL 日本航空便で新千歳空港→羽田 を移動したのですが、新千歳空港サクララウンジがとても居心地よかったです。という話。

 

リニューアル オープンは2016年6月

昨年秋にANAのラウンジがオープンしましたが、それより1年早いオープン。調べるまで忘れてました。

最近のサクララウンジ共通の木材をふんだんに使い、表面塗装は従来の重厚路線から明るめの色でモダンな雰囲気を演出を狙っています。

感心したのは木材に明るめの塗装をしてるにもかかわらず、汚れや破損が少ない(目立たない)こと。スタッフさんが一生懸命にメンテナンスされてるんだな。と勝手に想像してしまいました

 

 

設備はオーソドックスなサクララウンジ

設備が特別ってこともありません。

コーヒー飲めて、ソフトドリンクあって、トマトジュース・野菜ジュース、そしてビール、みんな大好き「おつまみ」。

特別なものは何ひとつありません。

けど、居心地いいんです

 

 

居心地の良さはスタッフさんの心遣い

このラウンジの一番の長所はラウンジスタッフの方々です。最近のサクララウンジでありがちな楽しくなさそうなスタッフさんはおらず、サクララウンジでの仕事に満足されているかのように明るい笑顔で、食器を下げようとしたら(感じよく)気づいて受け取ってくれたり、お客様が席に置きっぱなしで退出した後の食器も嫌な顔せずに笑顔で下げてくれるのです。

華やかそうに見えて、かなりキツイ ラウンジのお仕事をこんなに笑顔でされてる方は最近お見かけしたことありません。

 

 

風景と雰囲気もかなり良いんです

このラウンジの最大の強みはラウンジ全面に窓があり、奥行きがそんなにないために光がいきわたって、とても明るくて健康的な雰囲気となっている点です。羽田空港は窓があるものの、奥行きがあり、調度品を重厚感ある色で統一しているため、新千歳空港サクララウンジのような明るい雰囲気ではないのです。

また、窓から見える景色がいいんです。

ラウンジからは駐機場と滑走路が見渡せるんです。

しかも、風向きによってはサクララウンジへ向かってくるかのように離陸するので、航空ファンならずとも見とれてしまう事でしょう。頻繁に離陸する時間帯とても楽しい光景です。

 

ぜひ、新千歳空港サクララウンジ行ってみてくださいね

 

 

——————————————————————

スポンサードリンク

 

広告でゲス