スポンサーリンク

コスパ最高の国内線 SFC修行プラン(6月以降版)

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

——————————————————————

 

f:id:B737-800_2K:20180325085619j:plain

 

気が向いたら自分のANAダイヤモンドメンバー継続のためにANAの空席情報を調べて、値段をチェックしているのですが。。。

最近の悩みは

 

5月の連休明け以降、コスパのいいSFC修行ルートが見つからない!

 

という大きな壁にぶつかっています。

SFC修行の方は国内線での修行が多いと思います。ANAダイヤモンドメンバー継続のために、という方はクアラルンプールをはじめとする高コスパの路線をそれぞれ持っているかと思うのですが、私 びーすりーは「国内線至上主義」「ドメ自腹」を看板に掲げているので、国内線の高コスパ路線の消滅は壊滅的ダメージを受ける訳で・・・

 

テッパンのプレミアム旅割28の羽田ー那覇、羽田ー石垣、羽田ー宮古で例年ならpp単価(1プレミアムポイントあたりの価格)が10を割る日があったのに、今年は全く見つけることができません。

 

そこで、探しに探して見つけたのが.....

 

 

と言う結果です。

ま、Tweetどおりなんですが。。。

・羽田ー那覇

・普通席

・17往復(34区間

・費用は概算で32.6万円

となります。

 

一昔前の修行スタイルですね

ポイントは表技にもかかわらず、費用を33万ほどに抑えられる点です。

 

では、詳細を。。。

羽田ー那覇のANA477便が9090円と超お買得プライスなんです。これがポイント。

 

f:id:B737-800_2K:20180325103343j:plain

 

昨年夏までは、帰りの便が13000円くらいになってしまい、コスパが悪くなっていたのですが、昨年秋からJALが元々那覇→羽田の最終便を1万円前後で販売しているのに習って10,090円で那覇ー羽田のチケットが手に入るんですね!

 

f:id:B737-800_2K:20180325103400j:plain

 

ANA1098便と478便だと、477便との接続も定刻で2時間の余裕があるので「余程のこと」がない限り大丈夫でしょう(あくまで自己責任でお願いしますね(^^) )

 

f:id:B737-800_2K:20180325104031j:plain

 

はい、おなじみプレミアム ポイントの計算。

1478ppって結構いい案件ですねー。

 

力技でプラチナ会員→SFCと考えている人には嬉しい組み合わせです

 

 

 

 

 

——————————————————————

スポンサードリンク

 

広告でゲス