びーすりー のステータス修行日誌

ANA修行(SFC / DIAMOND)の記録。ラウンジ、航空、北海道関連のお話など

身内の不幸に備えて常時2万ANAマイル備蓄

スポンサードリンク

 

=

改悪、改悪と叫ばれているANAのマイルですが、その改定で助けられたお話です。

 

タイトルの

「身内の不幸に備えて常時ANA2万マイル備蓄」

は私が作った家訓です。

 

家訓だなんて大袈裟ですが、誰が作ったっていいんです。一族の家訓で、国家の決まりではないのですからね。

 

ここからは私の体験した実話です。

 

 

「翌日は休みだし、もう少し楽しもうかな?」

と 感じた23:30実家の母親から電話

 

「父親が病気で緊急入院した」

との連絡が。。。

 

今は東京。実家は札幌。

どう頑張っても今すぐには札幌へ行くのは不可能。。。。

しかし羽田ー札幌のチケットは当日発見だと35,000円くらい。ギリ前日でも27,000円くらいと急な出費になります。

 

ダメもとでANAのマイルで発券できるかを調べてみると、、、

ギリギリ23:59までなら発券できることがわかり、至急発券したのでした。

 

マイルを貯め始めたのは飛びたい時に両親との時間を作るためだったので、今回のANAの国内線特典航空券のルール改定は私にとってとても嬉しい改定だったのでした。

 

というわけで、2万マイルくらい蓄えておくといいことあります。

というお話でした。

 

 

 

〈1/30 23:19〉