びーすりーの飛行機日記

飛行機旅行のお話、トラブル対処の小技を紹介していきます。

今日の羽田空港への着陸はケッコウ揺れます

本日の羽田空港への着陸はけっこう揺れているようです。

北からの便はなんとか あまり揺れないで着陸できそうですが、西からの便はどう頑張っても雨雲を通過しないと着陸できない状況です。間違いなく「けっこう揺れる」とよそうしておくといいでしょう。

 

・エチケット袋は2枚あるか確認

・座るポジションはシートに深く座る

・シートベルトは内臓を圧迫しないよう、腰の低い位置でいつもよりしっかり目に締める

 

僕だったら上記のようにします。よかったら参考にしてください。

 

子供、赤ちゃんは気圧の変化に耐えれないと大きく泣くでしょう。泣いた時には、着陸後に頑張って耐えたことを褒めてあげてくださいね。

逆に揺れが大きい時に全く泣かない子供もいます。怖さMAXの時と、揺れが心地いい時の両方あるので見極めてケアしてあげて欲しいです。

 

 

できるなら。。。

 

タービュランスも楽しんでほしいです(^^)

 

Good. Day !

NH79便 羽田→新千歳 手続き中止中

羽田20:00発 新千歳 NH79便は手続きを中止しています。

恐らく機材のメンテナンスが必要で

・修理

・別機材の手配

・欠航

で全ての手配をしつつ現場の方達は頑張ってると予想されます。

20:30へ出発時刻が変更されてますので、これが飛ばないと今日中に新千歳へ移動できない可能性があります。

どうしても移動しなくてはならない事情の方は、謙虚なポジションで地上係員さんにお話しすることをオススメします

羽田空港 揺れ予報

夕方は北方面の離着陸は大きな揺れはなさそうですが、西方面への便は高度によってはまあまあな揺れが予想されます。最善を尽くして高度を選んでいるようですが、場合によっては結構な揺れもありそうです。

エチケット袋は1番で1枚未満の消費かと思いますが、座席についたら座席前ポケットにあるか念のために確かめましょう。

 

西方面へのフライトの方はシートベルトをしっかり締めてフライトを楽しんでくださいね(^^)

 

この予報は参考程度にご覧いただき、実際の行動はご自身の判断・責任にておこなってください。

HND RW05は離陸機で大渋滞

羽田空港のRW05は離陸機で大渋滞中。

しかも、西方面への離陸はかなり揺れそうなので、乗客の皆さんは「いつとぶのー?」から上昇途中の揺れでかなり疲れるフライトになりそうですね。

ストレスが少ないフライトになりますように。。。

 

本日の揺れ情報(羽田

本日の羽田空港からの離陸はかなりの揺れがある模様です。

べりーらふ と表現するにふさわしい状況も想定されているようですので、シートベルトは腰の低い位置でしっかりと締めましょうね(^^)

 

気分が悪くなる可能性、その影響で自分も気分が悪くなることが想定されます。座席につきましたら、エチケット袋が2枚あることを確認しましょう。

 

個人的には 体調が良い時なら べりーらふ 大好きです。

不謹慎発言ですが。。。

 

そして、羽田への着陸も雨雲避けきれていないので浜松の南からシートベルトサインが点灯するほどの揺れがあるかもしれません。気をつけてくださいね。

 

悪天候ですが、フライトを楽しんでください。

 

今年もヨーロッパの暑さ。。。

今年もヨーロッパの暑さはニュースになる程。

しかも 暑い日が数日続くと18度くらいの平年並みの日があったり、雨ジトジトの日があったりと、単純ではありません。これから旅行でヨーロッパ方面へ行く方は気をつけてくださいね。

とはいえ、ヨーロッパで販売されている衣料品のほうが好き。という方も少なくないので、現地調達する覚悟で荷物少なめにして旅行するのもオススメです。

 

・折りたたみの傘

・ハーフ丈のレインコートとか、雨が染み込まない素材のアウター

・ゴミ袋45L位、70L位

・レジ袋

 

は雨対策として持参することをおすすめします。

 

幸運にも暑い日にあったたら。。。。

アイスクリーム日和となるわけで

 

https://www.instagram.com/p/ByfaWfgnKgn/

#アイスクリーム #europe #ヨーロッパ #イチゴパフェ

 

6月上旬だとイチゴの季節ということもあり、ドイツだと1/3はイチゴ、1/3はヘーゼルナッツ(ドイツ人の大好物)を食べてる人を多く見かけます。

メニューには写真がない場合が多く、困惑しがちですが、画像からの翻訳アプリを使って頑張って注文してみましょうね(^^)

 

 

 

飛行機修行は航空会社との知恵比べ

 

ANAならSFC修行、JALならJGC修行。

テレビ番組でも飛行機修行を取り上げる機会が増えてきました。

様々な趣味同様に「趣味」として1年間集中して飛行機に搭乗して今後の空の旅を快適にしよう! 素晴らしい考えだと思います。

 

2018年は飛行機修行界隈で「改悪」という言葉が飛び交いました。

改悪されたと悲観的になる人、怒りをあらわにする人、様々です。

 

どうして改悪されたか? 利用者がたくさんいるから。が一番多い理由だと私は感じています。ANAJALのステータス修行(飛行機修行)を考えるとわかりやすいです。JALは様々なキャンペーンを開催してFOPを付与する。一方ANAは滅多に搭乗以外ではPPを付与しない。という例からも明らかです。

私はJALはFOP目当てでいいからもっとJAL便に搭乗してほしい。JALからチケットを買ってほしい(コードシェア便でもOK)と考えていて、ANAはPP目当ての個人客をあてにしなくても十分な数の顧客がいる。という姿勢を感じます。

ANAは法人顧客の開拓に焦点を絞っているという噂もあります)

 

要するに「航空会社との知恵比べ」なのです。

マイルもステータスも「航空会社による囲い込み作戦」なのです。

ならば、JGCSFCのステータスが目的であるなら、受験勉強同様に効率よく最短コースでステータスを取得できるように工夫するのみです。もしくは、割り切って費用を多く捻出して費用対効率の良い場所への旅行を増やすことです。悪い例として一般的な方法ではFOP、PPの効率が悪いアメリカ大陸やヨーロッパは飛行機修行目当てに選ぶべき路線ではない。ということです。東京発の国内なら沖縄県方面。友人を作るくらいの勢いでひたすらフライトを楽しめばいいのです。「話すだけ」なら簡単な話です。頑張りましょう。

 

将来、JGCSFCに改悪があるのでは? と心配する声を聞きます。私は改悪については「わかりません。ただ、私は航空会社の判断を受け入れます」といつも答えています。航空運賃は昔に比べればかなり安くなりました。乗務員の給与も下がりました。反面「見えないコスト」は上昇しています。原料コスト、人件費、安全対策、広告費。。。そんな中 ラウンジのフードの質が落ちることやラウンジ利用権利の剥奪も覚悟はしています。けどね、いまは使えるんですよ。ごちゃごちゃ言っている暇あったら航空券を買って持っている権利つかってラウンジでビール飲んでフライトを楽しめばよいではありませんか!

 

今日もフライトを楽しんでくださいね(^^)/